★3月こそ紫外線にご注意★

1年で1番紫外線が強いのは、ご存知5月~8月ですが、
まだまだ大丈夫と安心している3月こそ、注意が必要な時なのです。
桃の節句あたりから、紫外線は、一気に増加します。

うっかり…が、がっかり…にならないように

今から紫外線対策をはじめましょう!!

もし、紫外線対策をせずに、直射日光にあたったら、
お肌にはどのようなダメージがあるのでしょう

紫外線の種類は、波長によって「UV-A」「UV-B」
に分類されます。
「UV-A」は表皮を突き進み、真皮にまで到達します。
じわじわとコラーゲンを破壊します。

「UV-B]は主に表皮を赤く炎症させ、お肌の乾燥を進め
ターンオーバーを低下させてしまいます。

つまり、紫外線はお肌の老化を加速させてしまうのです。

浴びてしまった紫外線は帳消しにはできませんが、
保湿の化粧品でスキンケアをすると
ダメージを軽減できます。今からでも遅くありません
今年は、しっかり日焼け止めをつけましょうね。
正しい使い方が知りたい!!という方は
是非、イベントにご参加下さい。
申し込み:0120-33-8960埼玉ヤクルト販売(株)

PAGETOP