手作りマスクへの取り組み

新型コロナウイルスの感染拡大のよるマスク不足が続く中、従事者へのマスクの提供が難しい状況にあります。

埼玉ヤクルトでは、裁縫が得意な社員が中心となり、個々で使用するマスクを手作りする取り組みを全従事者で行っております。

引き続き、手洗い・うがい・検温を徹底し、お客さまへの訪問の際は、接触感染・飛沫感染防止に細心の注意を払い対策をしてまいります。

PAGETOP